バーチャルオフィスを渋谷で快適に利用

   

渋谷のバーチャルオフィスでは住所貸し、荷物受け取り代行、共有ファックスなどの機能が充実してしていて、渋谷で実際にオフィスを借りるのは高いけど、都心にオフィスを置いているということはそれだけで信頼につながることもあります。住所地が存在しているということは、商業上の書類手続きや開業届出に住所使用が可能ということで便利です。DM発送住所や名刺住所、WEBサイトにも使用できます。
こういったオフィスは、法人名義での借用もできますし個人名義の借用もできます。ただし、名義に名前を追加する場合には、別途料金が発生する場合もあります。ファックスも送受信可能なので、本当のオフィスと変わらない機能が備わっています。

オプション機能利用でさらに便利に

基本パックに加えて電話代行を行うこともできます。電話をメモしてもらい、メール等で返信すれば相手先にも失礼になりません。電話代行をバーチャルオフィスに依頼している間に、気兼ねなく営業活動ができます。
会議室やレンタルスペースは、都内で別の場所で格安値で借りることが可能なオフィスが多いです。商談や打ち合わせ、執務のための場所としても利用できます。また、税務調査が入った際に使用するという使い方もあります。調査は多くの書類を並べることが必要になります。貸しスペースは十分な広さが提供できるでしょう。
さらに、スクールやセミナーに利用することも可能です。何度も使用するのであれば、ディスカウント料金も期待できて経済的です。借りる際には、広さや用途を考えて内覧をしておくとイメージができやすくなるでしょう。

会社設立代行も依頼できてさらに便利に

会社設立は借主の方が行ってもいいのですが、こういったバーチャルオフィスでは設立手続き代行を行っていることも多いです。設立準備の実務のために力を注ぎたい方は、手続き代行を依頼すると時間の節約になります。慣れているオフィスだと、司法書士を介して間違いのない確実な手続きをしてくれるので安心です。電子認証によって設立のための数万円が節約できます。
会社を設立するためには莫大な手間がかかります。書類作成や公証役場申請、法務局申請や登録免許税など多くのプロセスを通過しなければなりません。事業開始時期が決まっていて、その期限までに会社がスタートしていないと困ることは大いに考えられます。諸費用合計で数十万円あまりで設立事務をお願いして、事業開始にエネルギーを注ぐのは賢い選択です。

当社へ届いた荷物をお客様指定の住所へ転送する転送作業に関しまして、費用は無料となっております。 会議室を併設している店舗につきましては内覧が可能となっておりますので事前確認が行えます。 ホームページからのお申し込みも受け付けております。 当社は企業や独立をする際に必要となるオフィス形態を提供致します。 バーチャルオフィスを渋谷見つけるならこちらをご覧ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

渋谷でバーチャルオフィスを借りる時の料金

東京の渋谷は、ファッションの街というイメージを持たれている方も多いでしょうが、2000年あたりからは新たにIT企業が増え出して、ビジネスの街としても知られるようになってきました。さらに時代は進化し、バ...

渋谷でおすすめのバーチャルオフィスの特徴について

自宅が仕事場になっている個人事業主や会社経営者は、普通の会社のようにオフィスを別の場所に借りる必要はありません。会社のアピールをする、個人事業として手掛けて来た実績を多くの人々に照会する時には、ホーム...

渋谷に登記するならバーチャルオフィスを利用する

バーチャルオフィスは仕事に必要なオフィスを借りることではなく、住所を借りるサービスのことを言います。多くの会社では正式な会社の所在地と定款に登記をすることもできますし、本社として役所や銀行に届け出をす...